学術活動

英文誌

2019年 Harada H, Nakahara R, Murakami D, et al. The effect of anticoagulants on delayed bleeding after colorectal endoscopic submucosal dissection. Surg Endosc. Accept on Aug 2019.
2019年 Amano Y, Nakahara R, Yuki T, et al. Relationship between Barrett’s esophagus and colonic diseases: a role for colonoscopy in Barrett’s surveillance. J Gastroenterol. Accept on June 2019.
2019年 Harada H, Nakahara R, Murakami D, et al. Saline-pocket endoscopic submucosal dissection for superficial colorectal neoplasms: a randomized controlled trial (with video). Gastrointest Endosc. Accept on March 2019.
内視鏡医学研究振興財団研究助成(B)

和文誌

2018年 天野祐二、原田英明、中原良太郎ほか.GERD関連の話題・Barrett食道.臨床消化器内科 2018; 33: 33945

講演および学会発表

日時 発表者 場所 学会・研究会名 / 演題名
2019年7月 中原良太郎 Spain Barcelona UEGW 2019 Poster presentation
「Relationship between Barrett’s esophagus and colonic diseases: Reference to endoscopic surveillance」
2019年6月 中原良太郎 品川 第97回日本内視鏡学会総会 一般口演
「大腸憩室と大腸腫瘍性病変の関連性に関する検討」
2018年10月 中原良太郎 Austria Vienna UEGW 2018 Poster presentation
「Is gastric submucosal dissection feasible under the oral anticoagulants administration?」
2018年6月 中原良太郎 東京 第106回日本消化器内視鏡学会関東支部例会
「腸管回転異常症による大腸内視鏡挿入困難を伴う大腸ポリープに対してダブルバルーン内視鏡を用いて内視鏡治療をし得た一例」
2018年5月 中原良太郎 船橋 第49回東葛地区消化器疾患研究会
「大腸癌と卵巣癌の鑑別が困難であった大量の粘液産生を伴う直腸腫瘍の一例」
2016年12月 中原良太郎 東京 第342回日本消化器病学会関東支部例会
「ALTA療法後に生じた難治性出血性直腸潰瘍に対して内視鏡的にPGAシートを貼付し改善を認めた一例」