特に力をいれている分野

1)慢性創傷・四肢壊疽の再建手術

糖尿病、重症下肢虚血(CLI)、またはそれらの合併による四肢壊疽は、高齢化に伴い増えており、またその効果的な治療は健康年齢の延長に大変重要な役割を持っております。
また、CLIの治療には血行再建が最重要ですが、当院では心臓内科グループによる血行再建と連携しながら形成外科による皮膚潰瘍・組織欠損の再建を連行い、四肢救済に力を注いでいます。
術後のリハビリテーション、フットケアとも連携し総合的治療を行います。

2014年10月 創傷治療センターが設置されました。

画像で見る治療実例 (詳細を閲覧したい場合は画像をクリックして下さい。)

  •  
  •  

2)手外科とマイクロサージャリー、外傷全般

マイクロサージャリーによる切断指再接着、組織移植による再建手術に積極的に取り組んでいます。
当科では、高解像度立体視顕微鏡 株)三鷹光器製 MM-50を装備し、より確実性の高い血管吻合ができるようになりました。
2013年1月からは切断指ホットラインを開設し、24時間365日、切断手指の再接合手術を受け入れる体制を整えております。手の機能回復には手術と同様に術後リハビリテーションが大切であり、リハビリテーション室と連携し定期的な症例検討会を開き機能回復を目指しています。
また顔面外傷、熱傷、労働災害などの外傷も幅広く取り扱っています。

画像で見る治療実例 (詳細を閲覧したい場合は画像をクリックして下さい。)

  •  

関連リンク

三鷹光器株式会社

新東京病院形成外科 切断指ホットライン

ホットラインを通じて医師が直接対応し、可能な限り切断指症例を受け入れております。

手外科外傷センター

平成26年9月より手外科外傷センターを設立し、手指切断(切断指ホットライン)や重度挫滅などの緊急症例から、手指骨骨折や神経・腱断裂、熱傷等の代表的な外傷、また手根管症候群や肘部管症候群などの絞扼性神経障害、ばね指やド・ケルバン病といった炎症性疾患まで多様な手外科疾患により積極的に対応できる体制を整えました。
顕微鏡下で血管や神経を吻合するマイクロサージャリー技術を駆使し、切断指再接合術や遊離組織移植術、また、外傷や神経麻痺による手指の機能障害に対する腱移植や腱移行術などを積極的に行います。

手外科外傷センターのご紹介

3)皮膚悪性腫瘍の外科手術

皮膚悪性腫瘍は外科的治療が第一であり、いかに早く的確な診断をつけ、確実な外科手術に持って行けるかにかかっております。
また体表の手術であり、切除後の再建手術を最大限機能的、かつ整容的に仕上げることが重要です。
顔面、手、外陰部などデリケートな仕上がりを要求される部位での手術も、遊離植皮や有茎皮弁、マイクロサージャリーによる組織移植を組み合わせ的確な手術を行います。

画像で見る治療実例 (詳細を閲覧したい場合は画像をクリックして下さい。)

  •  

4)眼瞼の形成手術

眼瞼下垂手術、眼瞼腫瘍の切除と切除後の再建手術を積極的に取り組んでいます。

5)母斑・血管腫・シミ・色素沈着症のレーザー治療

Qスイッチルビーレーザー(The Ruby Z1®; JMEC社製)、ロングパルスダイレーザー(V-beam®; Candela社製)ロングパルスアレキサンドライト/ロングパルスヤグレーザー(GentleMAX PRO®;Candela社製)、 CO2レーザー(CO2 Esprit®;JMEC社製)を導入し、各種の体表色素性疾患の治療を行っています。
小児先天性母斑のレーザー治療では全身麻酔が必要となることがありますが、当院では麻酔科専門医による日帰り全身麻酔治療が可能な体制を整えています。
先天性母斑・血管腫の多くは保険適応となりますが、使用機器の適応により自費診療となることもありますので、外来でご相談ください。

美容外科・レーザー外来のページへリンク

当科導入レーザーの紹介

The Ruby(Qスイッチルビーレーザー):厚生労働省認可機器

限局性の色素性皮膚病変に効果があります。
※保険適応疾患:太田母斑、扁平母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着
※自費診療:老人性色素斑(いわゆる「シミ」)、雀卵斑(いわゆる「そばかす」)
色素性母斑(いわゆる「ほくろ」)、刺青(いれずみ)、遅発性太田母斑(青あざ)、など

V-beamレーザー(ロングパルスダイレーザー):厚生労働省認可機器

真皮細血管性病変に効果があります。Skin rejuvenationにも効果があります。
※保険適応疾患:単純性血管腫、苺状血管腫、毛細血管拡張症
※自費診療:老人性血管腫、被角血管腫、血管拡張性肉芽腫、尋常性疣贅、肥厚性瘢痕、 Skin rejuvenationなど

V-GentleMAX PRO(ロングパルスアレキサンドライト/ロングパルスヤグレーザー)

脱毛、毛細血管拡張症、Skin rejuvenationに効果があります。
※すべて自費診療となります。

CO2 Esprit(CO2レーザー):厚生労働省認可機器

出血、疼痛、腫れを最小限にして皮膚腫瘍の切除ができます。
※純粋に美容目的の治療は自費診療となります。