救急・入院診療について

救急搬送および入院治療が必要な方は和名ヶ谷にある新東京病院で対応します。当院では24時間365日体制で脳神経外科の先生方と協力して脳卒中専門ユニット(Stroke Care Unit: SCU)でt-PA静注療法やカテーテル治療を行っております。またICUでは痙攣重責発作、脳炎・髄膜炎、ギラン・バレー症候群などの神経集中治療(Neuro-intensive care)が必要な患者様の診療を積極的に行っています。
神経救急疾患以外にも多発性硬化症、重症筋無力症を始めとした神経免疫疾患に対する免疫療法(ステロイド・パルス療法、大量免疫グロブリン療法、血漿交換療法など)やパーキンソン病患者さんの内服コントロール、神経変性疾患の精査なども行っています。