消化器外科医員募集

消化器外科領域の技術的な進歩は目覚ましく、悪性腫瘍を含む様々な疾患に対して腹腔鏡や手術支援ロボットを用いた低侵襲手術が可能な時代となりました。一方で、外科医の身に着けるべき技術は高度化し、施設間や医師間の技術格差が認識されるようになっています。手術技術の高度化につれ領域も細分化される傾向にありますが、各領域に共通する基本手技と微細解剖の理解なしには、一流の領域には到達できません。

当院では、腹腔鏡手術とロボット手術のパイオニア・エキスパートである岡部寛部長、松本寛部長の指導のもと、若手スタッフが内視鏡外科手術の技術を極めて活躍できる環境を整えています。内視鏡外科技術認定取得後はロボット手術の技術指導も行います。さらに、がん治療一般の最先端の知識を吸収し科学的な思考力を身に着けられるように学術活動も精力的に行なっています。

外科専門医として一通りの修練は終了したものの、次のステップでさらに高みを目指したい方、私たちと一緒に消化器外科診療の第一線で学びながら最先端の消化器外科診療を実践しませんか。

目標

  1. 一般外科、上下消化管、肝胆膵各領域の基本的な診療手技を横断的にマスターしたうえで、自らの専門領域を定めて専門的な診療・手術手技能力を身につける。
  2. 基本的な化学療法の知識を身に着け、総合的な治療戦略を提案し実行できる、能力のあるバランスの取れた臨床医を目指す。

応募資格

外科専門医プログラム修了者(見込み含む)
卒後12年程度まで

取得可能資格

  • 消化器外科専門医
  • 内視鏡外科技術認定医
  • ロボット手術執刀医

見学について

施設見学は随時受け入れております。
事課までメールまたは電話にてご連絡ください。

選考方法

書類(推薦状を含む)および面接

連絡先

〒270-2232 千葉県松戸市和名ヶ谷1271
新東京病院 人事課 村山
TEL:047-711-8700 (病院代表)
Email:y.murayama@shin-tokyohospital.or.jp