実績

泌尿器科 2020年度実績

2020年度は外来患者総数10,640名であり、多くの患者様に当院のクリニックを受診していただきました。また、2020年度の入院患者数350名、手術件数308件となっており、2019年度の入院272名、手術件数169件と比較するとコロナ禍にもかかわらず、大幅に増加しております(内訳は下表および下図参照)。
なかでも特筆する点としては、ロボット支援手術および腹腔鏡下手術の手術件数が著明に増加したことです。2020年4月より、ロボット支援手術指導医の新美の着任とともに、より高難易度のロボット手術を行うことが可能となり、ロボット手術については前年比3倍の手術件数となっております。
また、2020年はコロナ禍の影響で、発熱患者の救急対応が多くの医療施設で忌避される傾向がありましたが、その中にあっても当科では尿路感染症による発熱患者への対応をこれまでどおり行っておりました。他院で断られ当院に救急搬送された結石性腎盂腎炎の患者様に対する、救命および尿路感染症の改善を目的とした緊急での尿管ステント留置術も多数行い、多少なりとも地域医療に貢献できたのではないかと考えております。

泌尿器科 2019年度実績

泌尿器科 2018年度実績

外来患者数(2018.4~2019.3)

泌尿器科 2017年度実績

TUR Bt 経尿道的膀胱癌摘除術 29件
TUR P 経尿道的前立腺切除 6件
その他の経尿道手術 4件
尿管ステント 2件
前立腺生検 69件
その他 7件